役立つニュースフラッシュ
あなたに役立つ情報が満載!
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉岡秀隆“天才子役”の光と影
でんすけ⇒ 魅せられた美女 江戸川乱歩の十字路 【日本映画】 KINGRECORD KIBF-3166
●動員1000万人? またしても、吉岡秀隆(37)が“当たり役”を手に入れた。 主演映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」が大ヒットしている。3日から公開が始まり、土日2日間で観客43万人を動員。興収5.5億円をマークして、最終的には1000万人の動員を目指しているという。 同映画は05年に公開されて興収35億円のヒットを記録した第1弾の続編で、昭和34年の東京の下町を舞台にした人情ドラマ。前作に続き、東京タワー、東京駅、日本橋、映画館、銭湯といった当時の街並みをVFXで再現したことでも話題になっている。●いい人「吉岡は見ず知らずの子供を引き取って育てる売れない小説家を演じている。第1弾で日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞を受賞したように、吉岡のシャイで人情味あふれる演技は思わず涙を誘います。『三丁目――』は吉岡の代表作のひとつになりました」(映画ライター) 吉岡はこの手の“ナイーブで心優しい男性”を演じさせたら絶品だ。 天才子役として名を馳せた「北の国から」シリーズ(フジテレビ)の“純くん”はすっかりお馴染みだし、離島医療に情熱を傾ける青年医師を演じた「Dr.コトー診療所」シリーズ(フジ)もハマリ役だった。 CMでも、ヤマサ「昆布つゆ」では麻生久美子とほのぼの夫婦を演じ、サントリー「モルツ」では会社の転勤で田舎町に引っ越してきた好青年という役柄だ。 吉岡といえば“いい人”というイメージが世間では完全に定着しているといってもいい...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆芸能関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆芸能関連の無料のレポート情報
自分の好きな写真で作る。素敵なカレンダーの作り方。

カレンダーってただでもらえますが、気に入って使ってるものってあんまり無いですよね。

でも、自分の好きな写真(芸能人、自動車、ペット・・・)が入ったカレンダーがあったら、カレンダーを見るたびやる気もちょっとupすると思いませんか?



ブログで属性の合う濃い読者のアクセスとメルアドをガンガン集める方法

ブログのアクセス、本当に獲りたい読者のものですか?

私のアクセスの伸びるページはどれもこれもニュースや芸能ネタを使ったコラムでした。肝心のネットビジネスに関するページはさっぱりアクセスが伸びませんでした。
ふとしたことから自分のサイ…

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://waverlynews.blog101.fc2.com/tb.php/949-03acdd8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。