役立つニュースフラッシュ
あなたに役立つ情報が満載!
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<三菱UFJ>最終益が2千億円減少へ 本業も伸び悩み
激安オークション!送料無料!【2本セット】横方面の路面への食いつきを強化しハンドリング性能...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071028-00000008-mai-bus_all
 三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)の08年3月期通期の連結最終(当期)利益が、当初予想の8000億円から2000億円近く下振れし、6000億円台に落ち込む見通しとなった。傘下のクレジットカード会社の大幅赤字や米低所得者向け高金利住宅ローン(サブプライムローン)関連損失が収益を圧迫するのに加え、本業の銀行業務の収益伸び悩みも響いた模様だ。月内にも業績予想を修正する見通しだが、市場からは収益力の抜本強化を迫られそうだ。

 三菱UFJFGは5月時点で、07年9月中間期が3500億円、08年3月期通期で8000億円の連結最終利益をそれぞれ見込んでいた。

 しかし、傘下のカード大手、三菱UFJニコスが、利息制限法の上限を超えて受け取った過払い利息返還請求への対応やリストラの負担などで9月中間期に1000億円超の最終赤字に転落すると発表した。三菱UFJFGはこの影響と、自社のサブプライム関連投資の損失が200億円超に膨らんだことも響き、9月中間連結最終利益が当初予想より1000億円近く下回る模様だ。

 また、日銀の追加利上げが遅れ、想定していた貸出金利ザヤの拡大が見込めないことや、9月の金融商品取引法施行の影響などで投信販売にもブレーキが掛かっており、08年3月期の通期業績はさらに下振れすることが避けられない状況。三菱UFJFGは「決算数字を繕う保有株の益出しはしない」(関係筋)方針で、通期の最終利益予想も2000億円近く落ち込む見通しとなった...

ニュースの続きを読む




◆金融関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆金融関連の無料のレポート情報
消費者金融からの借金をゴッソリ減らす秘術

もし、今ある借金を返済することができたら、
あなたの人生変わりますか?

そうだったら、
私はあなたの人生を変える自信があります!

「借金がなかなか減らない」

「返済日が迫ってるけど、返せる金がない」

「厳しい取立…

家族に言えなかった恐怖の・・・投資で大損する4つの確実な方法

2005年11月、
ニュージーランドドルのチャートを見ていた私は考えてました。

「FXを始めた頃は68円ぐらいだったよなー。
まさか87円まであがるなんてなー。
あの時たくさん買って持っておけば今頃大金持ちだったな。」

そ…

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://waverlynews.blog101.fc2.com/tb.php/809-4b2e7315
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。