役立つニュースフラッシュ
あなたに役立つ情報が満載!
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はっきり言おう、朝青龍も安倍さんも簡単に辞めるべきではない。
カシオ 電子辞書 【税込】 XD-SW4800 [XDSW4800]
【PJ 2007年08月03日】- 朝青龍の21回の優勝も、今回の「ウソ」でその「八百長」の疑惑が益々深まってくる。横綱としての品格にまったく欠けていたことを、相撲協会自らが認めるような処分なのだから、身の処し方を誤るべきではないであろう。とともに、それを許してきた相撲協会自体の体質の問題はもっと追究されるべきだ。

 長い間、日本の伝統という美名の下で何が行われてきたのか、このあたりで徹底的に改善・改革のメスを入れる必要がある。これも時代の変化なのだ。同様に、党内混乱、迷走中の安倍総理もその任命責任をきちんと認め、自らを処するべき時が来ているのだ。「身技体」が揃っていない横綱と同様なのである。「驕る平家は久しからず」のことわざが、ぴったりと当てはまることなのだ。

 「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり、娑羅雙樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす、驕れる者は久しからず、唯、春の夜の夢のごとし、猛き人も遂には亡びぬ、偏に風の前の塵に同じ」。何度よんでも意味深い平家物語の冒頭である。

 「美しい国」の現実は、ここまで「醜い国」であったことを、はっきりと示してくれた安倍総理と朝青龍には、ある意味では感謝する必要があるかも知れない。

 しかし、大切なことは、何故こういうことが起ってしまったかである。日本の伝統が維持できなくなって外国人力士に頼ってしまった日本相撲協会。「お友だち」優先が明らかであった「お坊ちゃん」を担いでしまった自由民主党...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆政治関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆政治関連の無料のレポート情報
自分の好きな写真で作る。素敵なカレンダーの作り方。

カレンダーってただでもらえますが、気に入って使ってるものってあんまり無いですよね。

でも、自分の好きな写真(芸能人、自動車、ペット・・・)が入ったカレンダーがあったら、カレンダーを見るたびやる気もちょっとupすると思いませんか?



ブログで属性の合う濃い読者のアクセスとメルアドをガンガン集める方法

ブログのアクセス、本当に獲りたい読者のものですか?

私のアクセスの伸びるページはどれもこれもニュースや芸能ネタを使ったコラムでした。肝心のネットビジネスに関するページはさっぱりアクセスが伸びませんでした。
ふとしたことから自分のサイ…

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://waverlynews.blog101.fc2.com/tb.php/657-089241b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。