役立つニュースフラッシュ
あなたに役立つ情報が満載!
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイケル・ブーブレ約束「日本でコンサート」
衝撃の問題作に禁断の未公開映像があった!国分佐智子・藤本綾メノット 遺言~覗かれた別荘[グ...
 新アルバム「コール・ミー・イレスポンシブル」を25日に発売するカナダ出身の人気歌手のマイケル・ブーブレ(31)がこのほど、公演先の米ラスベガスでスポーツ報知のインタビューに応じた。マイケルは「来年は絶対に日本でコンサートをします」と約束。さらに「日本のファンは歌手を大事にする。その中で自分もブレークしたいし、ファンに僕を知ってほしい。年内にも行きたい」。全米ツアーの合間の9月にもプロモーション来日する意向を見せた。 初アルバム「マイケル・ブーブレ」(02年、日本発売04年)、2枚目の「イッツ・タイム」(05年、同06年)の2作で全世界1000万枚を超えるセールスを誇り、昨年と今年はグラミー賞にもノミネートされた。 欧米各国ではセールスチャートで1位を獲得する第一線のエンターテイナーながら、日本での知名度は世界に比べ低い。だが、マイケルは「日本ではまだ僕を知ってもらっていないということ。米国でもCD店では僕のカテゴリーはジャズだったり、ポップスだったりだから…」とおどけた。 ジャズ歌手としてスタートした。今では垣根を超えボサノバも歌えば、ポップスこなす。カバー中心の新アルバムでは、ボーイズ2メンや南米で最高のアーティストの一人、イヴァンス・リンスとコラボ。「今作はデュエットの相手を誰にするかがポイントだった。デスティニーズ・チャイルドの名前も挙がったが、ちょっとヒート過ぎた…。マーケティング第一主義より自分が納得できるモノにしたかった」という...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆女優関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆女優関連の無料のレポート情報
【経済・社会の疑問語5】~新社会人に贈る!

新・日本の辞典著【疑問語E-BOOKシリーズ VOL.2】は、
新社会人の一つの壁……

「常識的な経済・社会用語」

これを解決してもらおうという内容です。

ではでは、最高のスタートダッシュを切りたい新社会人の方、
e-…

負け組スパイラルからの脱出!稼げるマインドに変えちゃう3つの秘訣。

あなたは見過ごしていませんか?


普通の人が、普通である限り、

いつまでたっても普通であることを。


「そんなの当たり前。。」


もうこの言葉を使うのは封印しましょう。


こんな経験ありませんか?



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://waverlynews.blog101.fc2.com/tb.php/568-ad5e6061
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。