役立つニュースフラッシュ
あなたに役立つ情報が満載!
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハナ銀行、「韓国版マイクロクレジット」事業に着手へ(上)
122)【送料無料!!】(リョービ)ホーム用丸ノコ W-1470D
 7年間にわたり、2人の子どもを1人で育ててきたキム・ヨンヒさん(38)=仮名=は、インテリア・ショップを開くのが長年の夢だった。だが、債務返済能力が低いため、開業に必要な5000万ウォン(約669万円)の資金を調達できなかった。キムさんは「扱おうとしているインテリア小物に対する周囲の評判も上々で、店を開く場所として目をつけた場所も立地条件が良く、十分な収益を見込めるが、ただ資金が問題だ」と言ってため息をついた。 キムさんのように、低所得層で債務返済能力も低い人たちが、生計を立てていくために事業を起こすのを支援する金融サービスが、早ければ8月に登場する。これは「韓国型マイクロクレジット」と呼ばれるもので、規則の厳しい一般の金融機関から創業資金を調達できない低所得層に対し、クレジットカードの形で資金を融資するというものだ。ハナ銀行は9日、市民団体「希望製作所」(常任理事:朴元淳〈パク・ウォンスン〉弁護士)と共同で、「韓国型マイクロクレジット」事業に着手することを発表し、この事業に300億ウォン(約40億1564万円)を寄付することを決めた。◆どんな運営方法なのか? ハナ銀行と「希望製作所」の共同事業という形式で運営される「韓国型マイクロクレジット」事業。ハナ銀行は8月中に「ハナ希望財団」を設立し、300億ウォンを出資して「ハナ希望ファンド」のサービスを始めるとしている。一方、希望製作所は融資審査や経営コンサルティングを担当する「小企業発電所」を設立する...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆金融関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆金融関連の無料のレポート情報
IPOで200万円稼いだ6ヶ月間を振り返って、後悔した・儲かった金融商品

3日でメルマガ読者数が15倍になる程好評です!
IPO(新規公開株)で200万円稼いだ6ヶ月間を振り返って、
購入して、【後悔した金融商品】・【儲かった金融商品】を、
報告させて頂きます!

下記のメルマガで、推薦も頂きました!


なぜ借金で苦しむのですか?弁護士料タダ

未成年が借金したら未成年者取り消しで借金を取り消せる事は
知ってると思います。

それゆえ金融業者も未成年には「あまり」お金を貸しません。

なので普通借金をした場合でも、それば無効になる場合及び

利息を減らせれる場合という…

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://waverlynews.blog101.fc2.com/tb.php/509-bf7e2bec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。