役立つニュースフラッシュ
あなたに役立つ情報が満載!
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

影響が不透明な大学の「9月入学」
タイ(2007)
大学に「9月入学」が一部導入される見通しになりました。従来の4月入学を原則としながらも、文部科学省は今年度中に学校教育法施行規則を改正し、全部の国立大学に9月入学枠を設けることにしています。
また、私立大学にも補助金を増額するなどの誘導措置を取り、9月入学の実施を求めていくことになりました。
これは、政府の教育再生会議第二次報告を受け、政府の政策や予算編成などの指針となる今年の「骨太の方針」(経済財政改革の基本方針2007)に盛り込まれたものです。

世界的に見れば、欧米を中心に学校は9月入学が主流で、日本のような4月入学は少数派です。世界の流れに合わせて日本の学校も9月入学にすべきという意見は昔からあり、1984(昭和59)年に設置された首相直属の臨時教育審議会では本格的な9月入学への移行が検討されました。
しかし、当時の世論の大半は9月入学に反対を示し、大学の判断により年度途中でも学生を入学させることができるという制度の弾力化が図られただけで終わりました。

これに対して、教育再生会議が示した9月入学は、大学・大学院に限って導入し、高校以下は従来どおりとしたことがポイントです。
骨太の方針では、欧米と始業時期を同じにすれば海外からより優秀な留学生を集めやすくなり、日本の大学の国際競争力を高めることができるとしています。

ところで、教育再生会議が大学の9月入学を検討課題に取り上げたのは、規範意識や勤労意欲を若者にもたせるために「日本版ギャップイヤー」を導入したいと安倍晋三首相が要請したことが発端でした...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆経済関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆経済関連の無料のレポート情報
【経済・社会の疑問語5】~新社会人に贈る!

新・日本の辞典著【疑問語E-BOOKシリーズ VOL.2】は、
新社会人の一つの壁……

「常識的な経済・社会用語」

これを解決してもらおうという内容です。

ではでは、最高のスタートダッシュを切りたい新社会人の方、
e-…

負け組スパイラルからの脱出!稼げるマインドに変えちゃう3つの秘訣。

あなたは見過ごしていませんか?


普通の人が、普通である限り、

いつまでたっても普通であることを。


「そんなの当たり前。。」


もうこの言葉を使うのは封印しましょう。


こんな経験ありませんか?



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://waverlynews.blog101.fc2.com/tb.php/489-d3637a02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。