役立つニュースフラッシュ
あなたに役立つ情報が満載!
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【香港ポスト】高まるインフル圧力 不動産バブル再燃も
不倫岬
 香港では過去四年間の経済成長により物価は上昇の一途をたどっている。10月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比3.2%増で、98年7月以来、過去9年で最高の伸び率となった。米ドル安と人民元高、石油価格の高騰は食品輸入価格の上昇などをもたらし、インフレ圧力は高まっている。一方で物価の上昇、金利の低下から人々の目は不動産市場に向かっている。住宅ローンの負担が小さいうちに物件を購入して資産を確保しようと考える市民が増えており、97年の不動産バブルが再燃する様相も見せている。

+++++++++++++++++++++++
 特区政府が11月16日に発表した「2007年第3四半期経済報告」によると、同期の域内総生産(GDP)伸び率は6.2%となった。第2四半期の6.6%からはやや鈍化したものの、予測されていた6.1%を上回り、03年第4四半期から続いている高い成長率を維持した。これにより政府は今年通年のGDP伸び率予測を5%から6%に上方修正した。

 第3四半期は中国本土などへの輸出が好調だったほか、就労状況の改善により消費が活発化、内需によって成長が支えられた。第3四半期の実質失業率は4.1%、8-10月の統計では3.9%(速報値)とさらに改善し、98年3-5月以来、約9年ぶりに3%台を回復した。

 第4四半期については米国経済が不動産市場の低迷やサブプライム問題で一層悪化し、香港の貿易に影響すると予想。だが政府は、中国本土の経済成長や、香港の観光・金融市場の好調で、米国によるマイナス影響は相殺されるとみる...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆金融関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆金融関連の無料のレポート情報
恋愛プロデューサーきりたの性的恋愛至上主義

元業界人“きりた”が芸能界で習得した人を惹きつける戦略を
恋愛に置き換え「女の子との出会いから落とし込む」までを
具体的な戦略でプロデュースしていく恋愛系ドキュメンタリー!
女の子との出会いが無限に広がります!!!






ママさんに大人気!!体の中からスッキリ!最新エクササイズ法とは?

このレポートでは、今ママさんの間で絶大な人気を誇るエクササイズ法について詳しく説明しています。
この方法で美しい体型を保っている芸能人や有名人が多数いらっしゃいます。

この方法は・・・
●家でテレビを見ながら気軽にできる
●女性…

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://waverlynews.blog101.fc2.com/tb.php/1129-e7d9d9c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。